So-net無料ブログ作成
広告スペース

家政婦のミタ あらすじ 8話

「こうして、わたくしの人生から未来が消えました。」
三田さんの家族はどうして死んだのか。
そしてどうして三田さんは笑わなくなったのか。
前回お葬式のシーンで、お姑さんから罵倒され、死ぬまで二度と笑うな!と言われてましたよね。

三田さんの壮絶な過去が、どうしても気になる第8話は・・・。


恵一(長谷川博己)が家に戻り、結(忽那汐里)たちは落ち着いた日常を取り戻す。
がそんな中、たばこを吸っていた高校生を注意した義之(平泉成)が殴られて入院。
うらら(相武紗季)から連絡を受けた恵一と子供たちは見舞いに行くが、義之は恵一や子供たちを受け入れない。
その後義之が退院し、家族でお祝いの食事会を開くことになった。
恵一は三田にも出席してほしいと誘う。
三田のことを知りたい恵一と子供たちは、三田の心を開こうと必死に訴えかける。
そしてついに!自分の過去のすべてを語り始めるのだった・・・。


三田さんと言えば、このダウン
 ↓


YAHOOなら今なら在庫あるかも>>>DUVETICA デュベティカ レディース ダウンジャケット SABIK 12-D.042.01/1057.R MFG グレーラクーンファー 034-FOSSILE ベージュ
nice!(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © かえでんぷる All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。